4つの指標と環境設定で狙い撃つ、的中率40%の馬券術
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
●にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラム
●人気競馬ブログランキング
●競馬サーチ.com
●穴サイトJAPAN
●高精度な指数 競馬インジケータ
●競馬予想D

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
マトリクスの3本柱
移動中、ヒマなのでw


競馬予想のマトリクス=行列は、好走馬の傾向を示す内容になりさえすれば、どんな「行」×「列」でも構わないのですが…
入手し易い客観的データを用いつつ、補完の意味付けが整う組み方がマストですよ。


現在、採用している重賞対応のマトリクスは、計3つ。

1)今走→枠×優タイプ
2)本質→血×最適化レース質
3)近況→最適化場×最新好走歴

「今走」と「本質」については、長期間の試行錯誤の末、過去例近4年サンプルとの対照がベストと考えています。
あまりサンプルが多くても、トレンドがボケてしまいますし…
調べるのも骨でw

ただし、わずか最大12例のサンプルですから、精度以前に「違い」の鮮明化には苦慮しました。


JUGEMテーマ:競馬


で、新たに導入したのが「近況」のマトリクス。
近走好走の「場」、「距離」、「格」…
これらから導かれる適性判定で、更なる絞り込みをかけています。

工夫として…

*適距離→指数最適化時×今走の対比(延長/同距離/短縮)
*格距離→最短勝利距離×最新好走内容(G1、G2、G3、OP/準)

これらのマトリクスを組んでいます。
未だに試行錯誤ですがw

※1day1click(^-^)b
●にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラム


10:34 競馬よもやま comments(0)
スポンサーサイト
10:34 - -
comment

message :